セブ島留学を検討中の方必見!メリット・費用・学校の選び方などの基本情報を徹底解説!

当サイトではセブ島留学のメリット・費用・学校の選び方など、基本情報を徹底解説しています。
フィリピンでの、留学を検討中の方に役に立つ内容を取り扱っているサイトです。
セブ島で学ぶ場合の準備から出発までの流れも解説しています。
どのような準備をして留学をすれば良いかが分かるでしょう。
またセブ島での留学にかかる費用を、期間別にご紹介しています。
費用をチェックしておけば、自分に合った期間で通えるところを見つけられます。

セブ島留学を検討中の方必見!メリット・費用・学校の選び方などの基本情報を徹底解説!

セブ島留学をしたいので、まずは基本情報から押さえておきたいという人もいるのではないでしょうか。
セブ島留学のメリットは、何といっても費用が安いことです。
欧米と比較すると半分ほどの費用で留学ができます。
またフィリピンは明るくて社交的な人が多いので、楽しく留学出来る可能性があります。
学校の選び方としては、現地に行く前に日本で探すのがおすすめです。
人気の学校は空きがないことも多いので、事前に調べておくのが良いでしょう。

セブ島留学にはどのようなメリットがある?

セブ島は日本人に人気の留学先のひとつですが、その理由としては留学費用が安い・日系の語学学校が多い・語学学校の選択肢が多い・勉強と観光の両方が楽しめるといったものが挙げられます。
セブ島は物価が日本よりも安く、距離も日本に近いため留学費用を抑えることが可能です。
例えば、アメリカやカナダなどの英語圏では1ヶ月あたり25万円以上かかるのが一般的ですが、セブ島留学であれば20万円以下で留学することができます。
また、セブ島は日本人が経営している日系の語学学校が多いという特徴があります。
日系の語学学校には日本人スタッフが常駐しているケースが多いため、留学中に困ったことがあったとしても日本語で相談可能です。
加えて、渡航前に日本語で相談できるのもセブ島留学の魅力です。
セブ島は語学学校の数が多く、様々なコースも用意されています。
例えば、IT留学・親子留学・リゾート留学など多彩なコースがあるため、自身の目的や学習スタイルに合った学校が見つかりやすいというメリットがあります。
さらに、セブ島は世界有数のリゾート地であるため、勉強だけでなく観光も楽しむことが可能です。
特に、ダイビングなどのマリンアクティビティが人気で、平日は勉強に集中して休日は観光を楽しむといった留学生活を送ることができます。

セブ島留学の気になるデメリットとは?

勉強だけでなく観光も楽しめる、費用が安いなどセブ島留学には様々な魅力がありますが、一方で日本人留学生が多いというデメリットがあります。
日本人が多く集まると、どうしても日本語でコミュニケーションしがちになるため、英語学習に集中しにくくなります。
英語学習に集中したいという方は、日本人が少ない学校を選ぶとともに、意識的に日本語を使わないことが重要となります。
また、セブ島に集まる留学生は日本人と韓国人が多く、アジア圏以外の留学生はほとんどいません。
そのため、セブ島留学は世界中の様々な人々と交流したいという方には向いていないかもしれません。
ネイティブスピーカーによる授業が受けられない可能性があるのもデメリットのひとつです。
フィリピン人は、多くの方が第二言語として英語を習得していますが、ネイティブスピーカーではありません。
フィリピン人が話す英語は、アメリカ英語やイギリス英語とは発音が異なるとともに、話すスピードが遅めでスラングが少ないという特徴があります。
一方で、英語初心者にとっては聞き取りやすいという特徴があるので、フィリピン英語が一概に悪いとは言えません。
もし、ネイティブな英語を学びたいという場合は、英語圏の講師が在籍している学校を選ぶと良いでしょう。

セブ島留学に向いているのはどんな人?

マンツーマンレッスンの授業、格安の費用で済むなど、日本から近いセブ島への留学はメリットだらけに思えますが、どのような人がセブ島留学に向いている人と言えるのでしょうか。
実は、セブ島留学は英語初級者に向いているのです。
その理由を説明したいと思います。
英語ネイティブ圏の米国や英国やオーストラリアへ留学した場合、授業は主としてグループレッスンになります。
まず、教師はものすごい速さでしゃべります。
日本では上級者と言われるような人でも、米国などへ留学すると、速くて聞き取れないということをよく耳にします。
そして、グループレッスンなので、自分の弱点に合わせた授業を受けることは非常に難しく、自分のために割いてもらえる時間は非常に短いです。
したがって、英語ネイティブ圏に留学するということは、初級者にとってかなりハードルが高いということになります。
それに対して、セブ島留学ではマンツーマンのレッスンが主となります。
自分のためだけに先生が1人つくので、自分に合わせた授業を行ってもらえます。
英語ネイティブ圏と比較して、先生の話すスピードもゆっくりであり、また、わかりやすい表現で話してくれます。

コロナ禍でもセブ島留学はできる?

新型コロナウイルスの影響により、2020年3月以降はセブ島を含むフィリピン国内への入国ができない状況が続いていました。
そのため、コロナ禍でもセブ島留学ができるのか気になっている方も多いかと思いますが、2022年2月10日からは日本を含むビザ免除国のフィリピン入国が許可されています。
セブ島にある多くの語学学校も留学生の受け入れを再開しているため、現在はセブ島への留学は可能です。
当面の間は、新型コロナウイルス対策のため対面授業とオンライン授業が併用される予定となっており、セブ島留学の特徴のひとつであるマンツーマン授業ではマスク着用で行われています。
食堂などの共用スペースにおけるソーシャルディスタンスを徹底している学校もあるので、感染症対策を重視するならこのような学校を選ぶと良いでしょう。
また、万が一感染してしまったときに備えて、現地隔離やPCR検査などのサポートが受けられる学校を選ぶことをおすすめします。
加えて、留学生を受け入れられなかった期間でも講師を雇用し続けていた学校であれば、授業の質も落ちていない可能性が高いので安心です。

セブ島留学に関する情報サイト
セブ島留学の基本

当サイトではセブ島留学のメリット・費用・学校の選び方など、基本情報を徹底解説しています。フィリピンでの、留学を検討中の方に役に立つ内容を取り扱っているサイトです。セブ島で学ぶ場合の準備から出発までの流れも解説しています。どのような準備をして留学をすれば良いかが分かるでしょう。またセブ島での留学にかかる費用を、期間別にご紹介しています。費用をチェックしておけば、自分に合った期間で通えるところを見つけられます。

Search